身分証明書の提示

宝石の買い取りの際には、身分証明書が予め必要になります。
店頭以外の出張査定や宅配買取という制度を利用しても身分証明書の提示やコピーが必要になります。
身分証明書は、古物商の取引においては身分を確認するという法律があり、どこの買取業者でも必須になります。
また、身分証明書以外にも宝石の鑑定書や保証書、箱がある場合はそれを持参することにより値段が大きく変わることがあります。
基本的には宝石の保存状態等で価値が変わっていくのですが、鑑定書や保証書があることで鑑定額が変わることもあります。

宝石の中には、高額宝石と呼ばれる種類があります。
通常のものより価値が高く、1つの物で非常に高額な値段が付けられているものです。
買取業者によっては、あまりに高額な宝石の買い取りは行っていないという事があります。
もし手持ちに高額なものを持っていて、それを売りたいと考えている場合、事前にお店に電話やメール等で相談を行うことが必要です。
また、最近では高額のものに対応している業者も少しずつ増えて来ています。
インターネットのサイト上に、そのような記載があることが多く、事前にホームページで確認を行うことも可能です。
また、宝石の金額は業者によって大きく異なることがあります。時間があるのであれば、複数の業者に査定を依頼し、高額な値段を付けた買取業者に売却を行うという方法を取ることもできます。
なお、過去の創業年数や売買実績を事前にホームページ等で知ることもできます。
ある程度実績のあるお店を選ぶことで、正しい価値を提示してくれる業者に買取依頼を行うことができます。